製品情報

保存食品用生石灰発熱剤「ヒートライム」
ヒートライム 納入実績
防災グッズの必需品

災害時、アウトドアなどで大活躍!
ガス、電気、火がなくても保存食を温められる
画期的商品!

高知県防災産業交流会認定番号 26高知防産第10号

簡単水を少量注ぐだけですぐ発熱(電気や火は一切不要)

安全火を使わないので火災の心配が少ない。
    発熱時にガス等の発生もなく、蒸気のみ

エコCO2を排出せず、使用後の発熱剤は石灰肥料として再利用可

特徴

  1. 発熱に必要なものは発熱剤1袋につき約80ccの水(海水、淡水を問わず使用可)のみ。缶詰、レトルトパック等の食品を温めることができます。
  2. 注水後、発熱開始までの時間が約30秒、最高温度は約100℃になります。
    ※水温が低いと反応時間が遅くなり、高いと早くなります。水量が多すぎると100℃に達さないことがあります。計量して適量でご使用ください。
  3. 発熱剤の主成分は生石灰のみ。他の化学物質は使用していません。CO2を排出せず環境にも優しい。
  4. 製造後5年間の長い使用有効期限。
  5. 使用後の発熱剤は消石灰となり、石灰肥料として再利用できます。

使用手順

ヒートライム使用手順

缶詰やレトルトパック等の食品を、ガス・電気・火を使用せずに温めることができます。

[加熱の目安]

レトルト食品やパックご飯の約200gの品物は、発熱剤を1袋ごと使用して20分以上加熱してください。缶詰、缶飲料等の熱がつたわりやすい物は発熱剤に触れた状態であれば温まります。10分以上加熱してください。約10分では発熱状態が続いていますので、ヤケドに十分注意してください。

[もしもの場合の応急処置]

・目に入った場合…きれいな水で十分に洗浄し、直ちに医師の診断を受けてください。
・皮膚についた場合…きれいな水で十分に洗い流してください。
・飲み込んだ場合…きれいな水で口の中をよく洗浄し、直ちに医師の診断を受けてください。

[使用上の注意]

・発熱時高温になり蒸気が発生します。ヤケドに十分注意してください。
・塗れた手で発熱剤を取り扱いしないでください。
・食品を直接入れないでください。缶詰やアルミパック等の食品を温めることができます。
・熱に弱い物の上では使用しないでください。
・お子様だけでのご利用は危険ですので禁止してください。
・発熱剤のアルミ袋を開封したら必ず使用してください。発熱剤が外気にふれた状態で保存できません。
・発熱剤は食べられません。発熱剤に使用した水は飲めません。使用時に発熱剤の袋が破損し、食品の中身に混入した場合は食べられません。
・発熱剤を食品加熱以外の目的で使用しないでください。
・使用後は消石灰です。廃棄する場合は各自治体の区分に従ってください。

お気軽にお問い合わせ下さい
株式会社ケイウッド

〒781-0252
高知市瀬戸東町2丁目18番地
TEL:088-855-8575
FAX:088-855-7876

企業情報はこちら
  • 僕と地球を繋ぐ森 Forest where I am connected to the earth
  • トーアケミカル株式会社
  • トップページ of 【笑売魂】しょうばいだましい アクアデザインシステム株式会社
  • 有限会社井上満吉商店 塩焼消石灰・塩焼生石灰の製造販売
  • 土佐レジン
  • レトルト食品・災害グッズ マリンプロ
  • ライフジャケットや防災ボート、浄水器などの防災用品を販売|株式会社 ケイウッド
  • マイベストプロ高知: 高知県の専門家・プロが見つかる - 高知放送
  • 高知相互リンク こじゃんとネット会員様サイト
  • 高知県情報サイト こじゃんとネット